<!--親の顔より見た光景-->

日々の発見を残していきます。

ヘビの安否確認システム

帰省時、蛇は雪国に持っていけないので安否システムを作った。

Python と USBカメラだけでヘビが動いてるか(生きてるか)を、自宅から離れていても確認出来る。

f:id:akagi13213:20181225000054j:image


f:id:akagi13213:20181225000911j:image

少しでも動いたらgmailに画像添付して通知を送ってくれる。監視はとりあえず1分毎。

 

仕組みは簡単で、前回の画像と現在の画像をグレースケール化、走査し、輝度差がしきい値以上なら差分としてカウント。

1分前から変化があった画素は緑にした。上手く蛇のとこだけ検知できてる。うちのヘビは白いので閾値が効きやすい…


最初はAKAZEとかORBとか、特徴点マッチングを試したけど、水槽の定点カメラでは似すぎて厳しかった。

 

https://github.com/akagi132/basilisk